ルールメイキングの戦略と実務

個数:

ルールメイキングの戦略と実務

  • ウェブストアに88冊在庫がございます。(2021年04月14日 17時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 253p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784785728427
  • NDC分類 335.15
  • Cコード C3032

出版社内容情報

ビジネスと法務の視点からルールメイキングの実務と方法論について解説する

あらゆる分野でイノベーションが進展するビジネス環境下では、既存のルールに囚われない新たな発想がまずは必要となる。新規事業立上げ支援などに定評ある弁護士たちが、バラエティに富む実例を紹介しながら、ルールメイキングという選択肢の意義、課題を論じ、新時代の解決策を提示する。

内容説明

ルールメイキングの発想とその方法論。法令などの「ルール」の全体像と関係するアクターを概観しつつ、その理論面を解説。バラエティに富んだ実例を紹介しながら、企業が果たすべき役割を考察。

目次

序章 ルールメイキングの発想
第1章 ルールメイキングとビジネス戦略
第2章 ルールメイキングの基礎
第3章 ルールメイキングの方法
第4章 ルールメイキングの実例
第5章 裁判を通じたルールメイキング
第6章 ソフトローとルール形成主体としての企業
終章 ルールメイキングの未来

著者等紹介

官澤康平[カンザワコウヘイ]
法律事務所ZeLo・外国法共同事業、弁護士。2011年東京大学法学部卒業、2013年東京大学法科大学院修了。2014年長島・大野・常松法律事務所入所後、2019年法律事務所ZeLoに参画

南知果[ミナミチカ]
法律事務所ZeLo・外国法共同事業、弁護士。2012年京都大学法学部卒業、2014年京都大学法科大学院修了。2016年西村あさひ法律事務所入所後、2018年法律事務所ZeLoに参画。消費者庁「消費者のデジタル化への対応に関する検討会AIワーキンググループ」委員。OLTA株式会社社外監査役。一般社団法人Public Meets Innovation理事

徐東輝[ジョトウキ]
法律事務所ZeLo・外国法共同事業、弁護士。2014年京都大学法学部卒業、2016年京都大学法科大学院修了。2018年法律事務所ZeLoに参画。2019年スマートニュース株式会社入社。法務省「法務・検察行政刷新会議」オブザーバー委員。ヘイ株式会社社外監査役

松田大輝[マツダダイキ]
法律事務所ZeLo・外国法共同事業、弁護士。2018年東京大学法学部卒業。2020年法律事務所ZeLoに参画(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。