一問一答シリーズ<br> 一問一答 消費者裁判手続特例法

個数:
  • ポイントキャンペーン

一問一答シリーズ
一問一答 消費者裁判手続特例法

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 290p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784785722005
  • NDC分類 365.8
  • Cコード C3032

内容説明

立案担当者が制度の概要、基本的な論点を中心に新法の趣旨、内容を分かりやすく解説する。

目次

本制度創設の経緯及び目的はどのようなものですか。
本制度の概要はどのようなものですか。
二段階型の手続としたのはなぜですか。
共通義務確認訴訟において消費者からの授権を要しないとしたのはなぜですか。
諸外国の状況はどのようなものですか。
米国のクラス・アクションと本制度はどのような違いがありますか。
過去の消費者事件のうち、どのような事案が本制度の対象になりますか。
本制度は悪質商法事案にも有効に機能するものとなっていますか。
本制度において不当な訴訟を抑止するためにどのような措置を講じていますか。
本制度の導入による日本経済への影響はどのようなものですか。〔ほか〕