進化生物学―ゲノミクスが解き明かす進化

個数:
電子版価格
¥3,520
  • 電書あり

進化生物学―ゲノミクスが解き明かす進化

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年04月13日 13時44分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 304p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784785358723
  • NDC分類 467.5
  • Cコード C3045

内容説明

自分はどこから来たのだろうか。進化は人類の永遠のテーマである。かつては進化学といえば、化石記録の解析しかなかった。20世紀後半になると分子生物学が発展して遺伝情報の解読が進み、さらに遺伝子導入や遺伝子ノックアウトを駆使した発生生物学の発展により形態形成のしくみが解明され、発生生物学の視点で進化を研究する進化発生生物学(エボデボ)が生まれた。遺伝子科学の技術を利用し、また自ら技術を開発しながら、生命科学研究の道を歩んできた著者が、その間に培ってきた進化への思いを本書に込めた。

目次

進化の概念の歴史
無機物から有機物・原始生命体への化学進化
生命の誕生
光合成生物と好気性生物の出現
真核生物の出現
多細胞化と有性生殖の獲得
遺伝的多様性と新規遺伝子の獲得をもたらす有性生殖
動物の多様化
陸上植物の出現と多様化
動物の陸上進出
進化を促進するしくみ
エボデボ―体制の進化
エボデボ―特異体制の進化
補足 進化重要用語集

著者等紹介

赤坂甲治[アカサカコウジ]
1976年静岡大学理学部生物学科卒業。1981年東京大学大学院理学系研究科修了(理博)。日本学術振興会奨励研究員。東京大学理学部助手。1989年広島大学理学部助教授。この間、1990年~1991年米国カリフォルニア大学バークレー校分子細胞生物学部門共同研究員。2002年広島大学大学院理学研究科教授。2004年東京大学大学院理学系研究科教授。2017年東京大学大学院理学系研究科特任研究員・東京大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。