人間環境学―環境と福祉の接点

個数:

人間環境学―環境と福祉の接点

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年04月24日 09時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 172p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784785350475
  • NDC分類 519
  • Cコード C3045

内容説明

本書では、身のまわりの自然環境汚染と地球環境問題の現状は、環境を学ぶ以上は必要不可欠であるから、これらのすべてを収録した。これらを説明するためのデータは可能な限り、最新のものとし、主として平成12年版環境白書に依った。数式や化学構造式の使用は最小限にとどめ、文系の学生でも抵抗なく環境を学べるよう心がけた。法文経や家政系、福祉系などの学生、および各種専門学校、看護専門学校などの学生のために。

目次

第1編 人間環境学の基礎(環境とは;環境と福祉の接点―環境基本法と憲法;公害対策基本法から環境基本法へ;衣環境;住環境;食環境―食品添加物と食品汚染物質;人口と環境)
第2編 環境汚染の発生と対策(大気汚染;酸性雨;水環境の保全;土壌環境の現状と対策;騒音・振動・悪臭)
第3編 近年の環境問題と人間生活(地球の温暖化;フロンとオゾン層の破壊;森林の減少と砂漠化;放射線汚染;ダイオキシン;環境ホルモン;遺伝子組換え食品;廃棄物とリサイクル対策)

著者等紹介

遠山益[トオヤマススム]
1930年生まれ。1954年東京教育大学(現筑波大学)理学部卒業。1962年東京教育大学大学院博士課程修了理学博士。1974年お茶の水女子大学理学部助教授を経て教授。1996年同大学停年退官、お茶の水女子大学名誉教授。1998年聖学院大学教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。