化学新シリーズ
分子軌道法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 228p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784785332075
  • NDC分類 428.1
  • Cコード C3043

内容説明

現在、有機化学の理論として有機電子論と分子軌道法があるが、多くの有機化学の教科書は有機電子論を基礎として解説している。また、物理有機化学という学問分野は有機化学を化学の言葉である“化学式”ではなく物理学の言葉である“数式”を用いて語る学問分野であるといわれているが、有機反応機構そのものは依然として“化学式”で記述されている。この所以は数式とそれから計算される数値が、視覚に直感的に訴える力に乏しいという宿命的な欠陥にある。本書では、このような分子軌道法の特質に留意し、分子軌道法の概念をモデル化して図やフローチャートで表し、読者の直感的な把握を助けた。

目次

第1章 分子軌道法とは何か
第2章 分子軌道計算から知ることができる分子の基本的な性質
第3章 物理的性質とスペクトル
第4章 有機反応の分子軌道論
第5章 高い近似の分子軌道法
第6章 分子設計と分子軌道法