鈴木大拙―禅を超えて

個数:

鈴木大拙―禅を超えて

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 423p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784784219971
  • NDC分類 188.82
  • Cコード C3014

内容説明

西洋における禅ブームの立役者であり、日本文化理解の礎を作った鈴木大拙。その生誕一五〇年を迎えるいま、鈴木大拙研究に新たな展開をもたらす。欧米・日本の大家から新鋭まで一五名の論者が最新の研究成果を披露し、神秘主義や浄土真宗、動物愛護運動や軍国主義などの観点から、鈴木大拙の知られざる側面を論じた。彼の活動、思想を総体として捉えることで、「禅の伝道者」としての従来イメージを超え、「今までにない大拙像」へと挑戦する。

目次

序論 生誕一五〇年 いま読み直す大拙(大拙をどう読むか?―“人”の思想を中心に;鈴木大拙を新たに読み直すために)
第1部 世紀の転換期の大拙(ポスト汎神論から超物質主義へ―鈴木大拙と新仏教;鈴木大拙が企てる大乗版プロテスタント仏教―「真の宗教」としての『大乗仏教概論』)
第2部 戦間期の大拙(一)(両大戦間の日本における英文出版物に対する鈴木夫妻の寄与;鈴木大拙はナチス支持者だったか?;鈴木大拙と動物愛護)
第3部 戦間期の大拙(二)(鈴木大拙と二人のクレイン―アメリカ人慈善家と鈴木のグローバルな計画;越境する霊性―鈴木大拙の禅のテクスト性)
第4部 戦後の大拙(鈴木大拙による「日本的霊性」と仏教の戦争責任への問い―占領期日本のもうひとつの歴史(一九四五‐一九五二)
鈴木大拙の霊感論―文化を越えた伝達に挑む
ウィンスロップ・サージェント「グレート・シンプリシティ―鈴木大拙博士のプロフィール」紹介と翻訳
鈴木大拙の文学的影響―欧米の禅生活体験記におけるユートピアの語り)

著者等紹介

山田奨治[ヤマダショウジ]
1963年生。国際日本文化研究センター教授・総合研究大学院大学教授

ブリーン,ジョン[ブリーン,ジョン] [Breen,John]
1956年生。国際日本文化研究センター教授・総合研究大学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。