二松学舎大学学術叢書<br> 興福寺に鳴り響いた音楽―教訓抄の世界

個数:

二松学舎大学学術叢書
興福寺に鳴り響いた音楽―教訓抄の世界

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 360p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784784219933
  • NDC分類 768.28
  • Cコード C3021

目次

第1編 興福寺の音楽文化と狛氏(建久の興福寺供養並びに東大寺供養の音楽―附、楽所預中原有安のこと;楽人狛氏の由来探索―『日本書紀』に見る高麗人渡来;狛近真の生涯 付年譜)
第2編 狛近真『教訓抄』の世界(興福寺伎楽の衰退―附『天感楽外妓楽譜』翻刻解題;『教訓抄』巻第八「管絃物語」「琵琶」項について―その構成と内容;『付法蔵因縁伝』馬鳴伝にみる「頼〓啝羅」の楽について―巻第八「筝」項より;源隆国の見た夢―『教訓抄』巻第九より)
第3編 興福寺の音楽文化、その後(江戸期の興福寺薪の能小考;興福寺涅槃会と法隆寺聖霊会における仏前奏楽―舞楽法要と管絃講の両様式について)