和食文化ブックレット<br> 食材と調理

個数:

和食文化ブックレット
食材と調理

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 96p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784784218851
  • NDC分類 596.21
  • Cコード C1077

目次

1 和食の調理は自然の恵みから誕生した(水と熱源;調理と道具;調理の味付けの基本;和食調理の献立)
2 食材と調理(主食の食材と調理;副食の食材と調理;和食と漬物)

著者等紹介

大久保洋子[オオクボヒロコ]
1943年生。実践女子大学大学院家政学研究科食物栄養専攻。一般社団法人日本家政学会食文化研究部会部会長

中澤弥子[ナカザワヒロコ]
1964年生。東京大学大学院医学系研究科保健学専攻博士課程修了。長野県短期大学生活科学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

食材には生の状態では食べることのできないものが多くある。
我々人間は、それらを調理することで食べられるようにして、生きるために必要な食材の種類を増やしてきた。
本書では、食の根幹である食材とその調理について考え、「自分でつくる」食事を提案する。

はじめに

一 和食の調理は自然の恵みから誕生した
  (一)水と熱源
  (二)調理と道具
      切る道具
      おろす・する・こす道具
      煮炊きをする道具
  (三)調理の味付けの基本
  (四)和食調理の献立
      汁
      副菜
      だんどり上手


二 食材と調理
  (一)主食の食材と調理
      米の調理
      麦と蕎麦の調理
  (二)副食の食材と調理
      海の魚
      海藻類
      川の魚
      大豆・小豆とその加工品
      肉類と卵と乳・乳製品
      芋類
      野菜類
      茸・果物・木の実類
  (三)和食と漬物
      漬物の種類
      漬物の調理(加工・製造)の発達
      漬物のこれから―和食文化を継承するために―

おわりに

一般社団法人 和食文化国民会議[イッパンシャダンホウジンワショクブンカコクミンカイギ]

大久保 洋子[オオクボ ヒロコ]
一般社団法人日本家政学会食文化研究部会部会長

中澤 弥子[ナカザワ ヒロコ]
長野県短期大学生活科学科教授