竜谷大学仏教文化研究叢書<br> 典籍と史料

竜谷大学仏教文化研究叢書
典籍と史料

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 553,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784784215928
  • NDC分類 180.4
  • Cコード C3091

目次

第1部 典籍編(『伊勢物語』業平時代の成立について;『続詞花集』考―『千載集』との比較をめぐって;社頭歌合の歌題構成と位署;和歌における『和漢朗詠集』の受容;式子内親王歌の本質 ほか)
第2部 史料編(古代尺よりみた法隆寺遺宝;後鳥羽院の新古今撰集について―『源家長日記』の関連記事を中心に;『教行信証』「信巻」逆謗摂取釈について―「悲しきかな愚禿鸞」の文意をうかがう;龍谷大学図書館禿氏文庫蔵『興福寺奏達状』について―『興福寺奏状』の草稿本もしくは今一つの「奏状」;禿氏文庫本『因明十題』について―文庫本欠落箇所に対応する東大寺図書館蔵『因明十題』翻刻を通して ほか)

著者等紹介

大取一馬[オオトリカズマ]
1947年生。龍谷大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。現在、龍谷大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。