文人世界の光芒と古都奈良―大和の生き字引・水木要太郎

  • ポイントキャンペーン

文人世界の光芒と古都奈良―大和の生き字引・水木要太郎

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 487,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784784214815
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C3021

目次

第1部 近代奈良と水木要太郎(水木要太郎と大和郷土史研究;蒐集家崎山卯左衛門の郷土研究;保井芳太郎のコレクション形成とその背景;近代日本と拓本収集―高田十郎の拓業をめぐって;近代国語の構築と奈良県方言―水木要太郎と山田孝雄に焦点をあてて;水木要太郎時代の奈良女子高等師範学校の修学旅行と学知)
第2部 文人世界とコレクター(水木要太郎と集古会―水木コレクションの「歴史的背景」をさぐるために;「江戸史蹟」の誕生―旧幕臣戸川残花の軌跡から;天理参考館所蔵山本不二男コレクションの形成とその特色)
第3部 水木コレクション(水木要太郎に見る一明治青年の知識形成過程;水木要太郎と「名勝案内」;「水木の大福帳」にみる前近代文書の近代;遊翁結社の活動と『現存歌選』の出版―水木コレクション蔵海野遊翁書簡をめぐって;『類書現存歌選』をめぐって;大和古物と水木コレクション

著者等紹介

久留島浩[クルシマヒロシ]
1954年生。東京大学大学院人文科学研究科博士課程(国史学)単位取得退学。博士(文学・東京大学)。国立歴史民俗博物館・総合研究大学院大学教授

高木博志[タカギヒロシ]
1959年生。立命館大学大学院文学研究科修了。京都大学人文科学研究所准教授

高橋一樹[タカハシカズキ]
1967年生。大阪市立大学大学院文学研究科後期博士課程(日本史学専攻)単位取得退学。博士(文学)。国立歴史民俗博物館・総合研究大学院大学准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。