奔僧記―知らぬが仏じゃいられない!

個数:

奔僧記―知らぬが仏じゃいられない!

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 241p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784784070978
  • NDC分類 188.84
  • Cコード C0095

内容説明

信州松本・神宮寺、ガチンコ勝負のこの和尚。娑婆の陰口なんのその、やむにやまれず西東、彼岸此岸はっしと睨む。珠玉の毒舌…堪能あれ。

目次

1の章 葬式仏教
2の章 生死漂泊
3の章 飛び職千里
4の章 地獄沙汰
5の章 極楽往来
6の章 ラスプーチンの詩
7の章 娑婆ダバダ
終章 糞坊主

著者等紹介

高橋卓志[タカハシタクシ]
神宮寺住職。長野県NPOセンター代表、ライフデザインセンター代表、ケアタウン浅間温泉代表理事、アクセス21代表。龍谷大学社会学部大学院客員教授。東京大学大学院新領域創成科学研究科非常勤講師。1948年松本市生まれ、松本深志高校卒。龍谷大学卒、龍谷大学大学院東洋史学科中退。海清寺専門道場で禅修業をした後、76年神宮寺に入る。81年筑摩工芸研究所、91年日本チェルノブイリ連帯基金の設立にそれぞれ参画。1997‐2007年神宮寺において月1回の尋常浅間学校を計100回開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。