コンピュータと認知を理解する―人工知能の限界と新しい設計理念

個数:

コンピュータと認知を理解する―人工知能の限界と新しい設計理念

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年01月22日 16時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 340p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784782851265
  • NDC分類 007.1
  • Cコード C3055

内容説明

本場は人工知能研究者として著名なウィノグラードと経営科学者のフローレスが、人工知能を現象学、生物学、言語理論などに依拠して根底から間い直す。さらに言語行動を媒介する道具としてのコンピュータシステムの新しい設計理念を示したもの。なお本書はアメリカ情報科学学会から1987年度の最優秀著書に選ばれている。

目次

第1部 理論的背景(序論―デザインと伝統;合理主義的伝統;理解と存在;生物現象としての認知;言語、傾聴、コミットメント;新しいオリエンテーションへ向けて)
第2部 計算、思考、そして言語(コンピュータと表現;計算と知能;言語を理解する;現在の人工知能の動向)
第3部 デザイン(マネージメントと会話;コンピュータを使う―新しいデザインの方向)