論理トレーニング101題

個数:

論理トレーニング101題

  • ウェブストアに120冊在庫がございます。(2024年02月27日 18時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 182p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784782801369
  • NDC分類 116
  • Cコード C0010

内容説明

101問のステップ・アップ。解説書なんかいくら読んだって論理の力は鍛えられないただ実技あるのみ。論理トレーニング第二弾。

目次

1 議論を読む(接続表現に注意する;議論の骨格をつかまえる)
2 論証する(論証とはどのようなものか;演繹の正しさ・推測の適切さ;論証を批判的にとらえる)

著者等紹介

野矢茂樹[ノヤシゲキ]
1980年東京大学教養学部教養学科卒業。1985年東京大学大学院博士課程修了。1987年北海道大学文学部助教授。1990年東京大学教養学部助教授、現在に至る。主な著書に『論理学』(東京大学出版会)、『心と他者』(勁草書房)、『哲学の謎』『無限論の教室』(ともに講談社現代新書)、『論理トレーニング』(産業図書)、『哲学・航海日誌』(春秋社)、『はじめて考えるときのように』(PHP研究所)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たかしくん。

40
再読ですが、やはり歯応えのある良書です。前半の接続表現、演繹と推測辺りまでは追いついていけるのですが、4章以降の、論理の適切さの検証、批判的な捉え方については、一朝一夕では飲み込めませんでした。是非、時間のある時に、じっくりと問題を解いていきたいですね。正にロジカルコミュニケーション!ふと、中高の国語でこのような内容のカリキュラムがあっていいのでは、と思う次第です。2016/04/05

けぴ

38
接続詞の使い方から始まり、批判の仕方まで。論理的に論理学が語られる。日本の国語教育で論理的な考え方の指導が本書のように為されれば、大人になってから討論する力が磨かれるのではないかと感じた。作者が家族や友人など身近な人に論理学を振り回すと人間関係を壊すかも、と注釈しているところはニヤリ^_^; 2019/01/27

Yuto

30
演繹と推測の見分け方は解いてみると結構難しかった。「推測っぽいなぁ」って思っても筆者の解答を読んでみると演繹になってる。 最後の立論・異論・批判はこれから始まるゼミのディスカッションなどで活かしていきたいと思います。2020/04/17

ビイーン

28
日本語は難しい。この本を読了し、しみじみと実感する。いかに自分が論理的思考ができていなかったか、完膚なき迄に打ちのめされた。この手の本は若い頃に出会って読むべきで、頭が固くなったオジサンには難儀である。けれども、しばらく経ってリベンジするかもね。2023/08/30

TomohikoYoshida

28
問題を解きながら文章の読み方が学べる本。議論がどう展開されていくのか、どのように論証されるのか等の構造を読み解くことと、論点の甘いところを押さえて適切な質問をしたり、批判したりするための読み方を教えてくれる本。読書の本で、「作者の言いたいことを押さえよ」「批判的な視点で読め」などと書かれているのを見たことがあるが、その具体的な方法がこの本によって身に着けることができる。簡単な問題と難しい問題の比率もバランスよく、好奇心を持ち、楽しみながら読むことができた。2020/12/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/478539
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。