錯体化学会選書<br> 生物無機化学―金属元素と生命の関わり

個数:

錯体化学会選書
生物無機化学―金属元素と生命の関わり

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年03月06日 08時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 403p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784782704837
  • NDC分類 464.8
  • Cコード C3043

内容説明

「生物無機化学」という用語が出現して以来あまり時間はたっておりませんが、光合成、呼吸、酸素の活性化、窒素固定などさまざまな生命現象に金属元素が重要な役目を果たしていることが明らかにされ、現在では、きわめて先端的な活発な学問領域へと発展しております。本書は、「錯体化学ライブラリー」の編集委員である増田秀樹教授が編者となり、わが国におけるこの分野の第一人者である先生方が、各項目について基礎的な学問体系を踏まえ解りやすい解説をされております。

目次

1章 生物無機化学の成り立ちと展望
2章 基礎的概念
3章 光合成
4章 呼吸
5章 電子伝達タンパク質
6章 酸素の活性化と酸素化反応
7章 窒素の活性化と窒素固定
8章 生体系における金属イオンの輸送
9章 加水分解酵素と加水酵素
10章 生体内のアルカリ、アルカリ土類金属イオンの役割
11章 工業的応用

著者等紹介

増田秀樹[マスダヒデキ]
名古屋工業大学大学院工学研究科教授。京都大学大学院薬学研究科博士課程修了(1982年)。薬学博士

福住俊一[フクズミシュンイチ]
大阪大学大学院工学研究科教授。東京工業大学大学院理工学研究科博士課程修了(1978年)。工学博士

穐田宗隆[アキタムネタカ]
東京工業大学資源化学研究所教授。大阪大学大学院理学研究科博士課程修了(1984年)。理学博士

伊東忍[イトウシノブ]
大阪市立大学大学院理学研究科教授。大阪大学大学院工学研究科博士課程修了(1986)。工学博士

小夫家芳明[コブケヨシアキ]
奈良先端科学技術大学院大学教授。京都大学大学院工学研究科博士課程修了(1969年)。工学博士
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。