生態学的視覚論 - ヒトの知覚世界を探る

個数:

生態学的視覚論 - ヒトの知覚世界を探る

  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2022年07月06日 21時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 360p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784781903934
  • NDC分類 141.21

出版社内容情報

アフォーダンスの創始者であるギブソン最後の著作。専門書ではあるが、図を多く入れたり、囲み記事で注釈を加えたりするなど、一般読者も意識して書いている。大半を占めるデカルト派を向こうに回しての論陣。難解ではあるが、読み解くうちに戦意が伝わってくる。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

roughfractus02

5
空間を光で捉えれば媒質(固体・液体・気体)と界面から成る。物質は現象となり、世界は生物の周りに形成される包囲光からなる環境世界となる。第二次大戦時陸軍航空部でパイロットの認知心理の研究を行った著者は、世界をこう抽象し、質量中心の近代認識論の固定された世界観に対して、速度の中の世界を仮説する。物質-主体間に知覚を置いて知識や推論を先行させる近代的空間に対し、生物と環境から成る生態では情報は直接知覚に与えられる(アフォーダンス)。彼の生態光学は脳科学でニューロンの計算論レベルで再検討されつつある(D・マー)。2017/09/18

やまもと

4
入門を経ることにする。2018/06/30

つゆき

1
アフォーダンスという概念は魅力的だけれど、直接知覚というギブソンの特異な知覚の捉え方のためにどうも話がややこしくなっているように思える。2011/07/27

ゲニウスロキ皇子

1
やたらとビジネス書に引っ張られる書物という印象。個人的には面白かった。生物が行動するためには、環境から様々な支えがなければならない。我々は環境から支えられなければ、転ぶことさえ許されないのだ!そしてアフォーダンスとは、環境にある生物の様々な行為を引き出す「可能性」(必然ではない)に他ならない。すべてを可能性から必然へと引き上げようとするビジネス書で語られているほど押しつけがましいものではないのだ。2011/05/06

Wataru Sano

0
名著。2015/08/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/66104

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。