よりみちパン!セ<br> だれでも一度は、処女だった。

個数:

よりみちパン!セ
だれでも一度は、処女だった。

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年05月20日 02時25分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 322p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784781690520
  • NDC分類 K367
  • Cコード C0095

内容説明

気になるそのこと、その後のこと。徹底的に、聞いてみた。お母さん、おばあちゃん、お医者さんや学者さんにも。20代から80代まで総勢56名、人生の諸先輩たちからの稀有なレポート。

目次

序章 お母さんに聞いてみた(お母さん(54歳)家族には言えない話)
第1章 女の人に聞いてみた(10代~20代(ユカリさん(18歳)なにかを乗り越えた気がした
真理さん(21歳)理想の形ではなかったけれど…。 ほか)
30代~40代(ノゾミさん(30歳)家に帰ってトイレで仰天!
さなえさん(30歳)別れまで考えた ほか)
50代~70代(みづえさん(53歳)話したことのない記憶
ナミさん(63歳)なんてみっともないんだろう ほか))
第2章 処女の人に聞いてみた(フジコさん(23歳)ビックリして逃げちゃった!
ふうこさん(25歳)女子として扱われるのが恥ずかしい ほか)
第3章 男の人にも聞いてみた(純太さん(32歳)/健一さん(37歳)/アキラさん(38歳)/シゲルさん(47歳)/万起夫さん(49歳)僕たちの「処女」対験
のぼるさん(31歳)それをきっかけにつきあうことに ほか)
第4章 さらに聞いてみた(リョウタさん(30歳)、カズフミさん(34歳)なにかが変わると思ってたのに
けいたさん(31歳)友達みんながよろこんでくれた ほか)

著者等紹介

千木良悠子[チギラユウコ]
1978年、東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒。在学中に雑誌「三田文学」に短編小説「猫殺しマギー」を発表。以降、さまざまな分野での執筆活動ほか、「処女」をテーマに共同監督した映画『しょじょをかる』はじめ、活字、映像、音楽や舞台など、幅広いジャンルで独自の表現活動を展開している。2011年に演劇グループ「SWANNY(スワニー)」を旗揚げし、作・演出をつとめている

辛酸なめ子[シンサンナメコ]
1974年、東京生まれ。武蔵野美術大学短期大学部卒。漫画家、コラムニスト。セレブ、アイドル、スピリチュアル、はたまた女磨きなどのテーマに他の追随を許さない唯一無二の観点からアプローチし、あらゆるメディアで絶大な支持を得ている。池松江美の本名で小説に『男性不信』(太田出版)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。