ジョッキー×ジョッキー―トップ騎手11人と本気で語る競馬の話

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

ジョッキー×ジョッキー―トップ騎手11人と本気で語る競馬の話

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年11月24日 03時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 288p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784781619347
  • NDC分類 788.5
  • Cコード C0075

内容説明

武豊騎手との特別対談を収録!!あのレースの真実、勝負に臨む覚悟、ライバル心…騎手同士だからこそ話せる“ここだけの話”!

目次

01 武豊―常に進化し続ける競馬界のレジェンド
02 川田将雅―扉を閉じたのが将雅なら、開くのも将雅
03 クリストフ・ルメール―ダービー惜敗直後に出た“うれしい”という言葉
04 四位洋文―競馬学校生の頃から四位騎手のそばにいられた特権
05 浜中俊―24歳で全国リーディングも、名と実のギャップに悩み
06 福永祐一―ジョッキーとしてのふたりはキャラ被り!?
07 三浦皇成―先輩騎手も心配した、デビュー1年目の“三浦皇成狂騒曲”
08 松山弘平―若手浮上のヒントに“騎手・松山弘平”の歩み方
09 横山典弘―いまの時代では考えられない常識破りな新人時代
10 和田竜二―日本一元気な42歳“和田竜二”を大解剖!
11 池添謙一―大舞台で大事なのは“ハッキリしたレースプラン”

著者等紹介

藤岡佑介[フジオカユウスケ]
1986年3月17日生まれ。滋賀県出身。父・健一はJRAの調教師、弟・康太もJRAジョッキーという競馬一家。2004年にデビュー。同年に35勝を挙げJRA賞最多勝利新人騎手を獲得。2005年、アズマサンダースで京都牝馬ステークスを勝利し重賞初制覇。2013年の長期フランス遠征で、海外初勝利をマーク。2018年には、ケイアイノーテックでNHKマイルカップを勝利。G1初制覇を飾った(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

●netkeibaの超人気連載「競馬×対談 With佑」ついに書籍化!
●武豊騎手との特別対談を収録!!

あのレースの真実、勝負に臨む覚悟、ライバル心…
騎手同士だからこそ話せる“ここだけの話”を厳選収録!

【目次】
#01 武豊
#02 川田将雅
#03 クリストフ・ルメール
#04 四位洋文
#05 浜中俊
#06 福永祐一
#07 三浦皇成
#08 松山弘平
#09 横山典弘
#10 和田竜二
#11 池添謙一