East Press business
苫米地式「幸せ脳」のつくり方―「本当の自由」を手に入れるいちばん簡単な方法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 187p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784781603919
  • NDC分類 498.39
  • Cコード C0030

内容説明

がんばらなくても人生がうまくいく「こころの操縦術」。最新の「機能脳科学」から導き出された、ドクター苫米地流「幸福論」。

目次

1 「幸せ」とは、幻想でしかない(そもそも「幸せ」とは何か?;「幸せ」の二つの定義(1)インダクション的方法論 ほか)
2 幸・不幸を決める「脳のメカニズム」(「認識」は脳内の情報処理からしか生まれない;私たちは、みんな“洗脳された世界”の住民である ほか)
3 「本当の幸せ」を手に入れる発想術(すべてが幻だと知る「釈迦方式」;幸せという幻想状態をつくりだす「宗教方式」 ほか)
4 「偽・幸せ」から脱け出す方法(まずは「奴隷の幸せ」から抜け出そう;資本主義に従わなくても生きていけることを知る ほか)
5 「幸せ脳」をつくる1日10分トレーニング(自我を見つめる「空観」トレーニング;悩みを見つめる「空観」トレーニング ほか)

著者等紹介

苫米地英人[トマベチヒデト]
1959年東京都生まれ。マサチューセッツ大学を経て、1983年上智大学外国語学部英語学科卒業後、三菱地所を経て、1985年フルブライト留学生としてイェール大学大学院計算機科学科博士課程に留学。人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンクに学ぶ。同認知科学研究所、同人工知能研究所を経て、1988年コンピューター科学分野の世界的エリートが集まるカーネギーメロン大学大学院哲学科計算言語学研究科博士課程に進み、計算言語学博士号を取得。同大学計算機科学科研究員などを務めたのち帰国。徳島大学助教授、ジャストシステム基礎研究所所長、同ピッツバーグ研究所取締役、通商産業省(現経済産業省)情報処理振興審議会専門委員などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

しがみつかない、縛られない、怒らない。頑張らなくても人生がうまくいく「こころの操縦術」。本書では、最新の機能脳科学から導き出された、ドクター苫米地流「幸福論」を伝授する。