都心の生物〈2〉博物画と観察録

個数:
  • ポイントキャンペーン

都心の生物〈2〉博物画と観察録

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2020年08月15日 20時12分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784780712636
  • NDC分類 472.136
  • Cコード C0045

目次

都心の植樹帯
興味深き日常は研究の入り口
緑地の管理
都市の緑と虫
東京都港区の路上で確認された昆虫について2005~2011年7年間の観察結果
都市屋外に生息するゴキブリの実態2011~2014年港区における路上調査から
公園などに生息するゴキブリ
屋外に生息するゴキブリの種と生息場所の観察
ゴキブリ豆知識
身近な緑と虫
中央アメリカ中部「ホンジュラス共和国」での媒介動物対策の経験について
アトリエモレリの観察録:都市公園の生物2011~2015年

著者等紹介

中山れいこ[ナカヤマレイコ]
博物画家、図鑑作家、環境教育アドバイザー、グラフィックデザイナー。博物画の製作・普及などを行うアトリエモレリを主宰。ボランティアグループ「緑と子どもとホタルの会」代表。東京で育ち、1966年頃から書籍デザインを手掛け、雑誌などに執筆する

藤崎憲治[フジサキケンジ]
昆虫生態学者、京都大学名誉教授、日本学術会議連携会員、日本昆虫科学連合前代表、日本応用動物昆虫学会元会長、個体群生態学会元会長、「アスクネイチャー・ジャパン」アドバイザー。21世紀COEプログラム「昆虫科学が拓く未来型食料環境学の創生」(2004~2009)の拠点リーダー

塚谷裕一[ツカヤヒロカズ]
植物学者。東京大学大学院理学系研究科・生物科学専攻教授。自然科学研究機構・岡崎統合バイオサイエンスセンターおよび放送大学の客員教授も併任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。