• ポイントキャンペーン

マルクス疎外論の視座

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784780712537
  • NDC分類 134.5
  • Cコード C0033

目次

第1部 マルクスの疎外論(マルクス理論の基本構造;疎外とは何か;マルクス疎外論の射程―新たな社会主義構想のために)
第2部 マルクスの社会主義構想(マルクスの社会主義と現実の社会主義;全体的存在としての人間;環境問題に関するマルクス)

著者等紹介

田上孝一[タガミコウイチ]
1967年東京生まれ。1989年法政大学文学部哲学科卒業。1991年立正大学大学院文学研究科哲学専攻修士課程修了。2000年博士(文学)(立正大学)。現在、立正大学非常勤講師・立正大学人文科学研究所研究員。専攻、哲学・倫理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。