スクールソーシャルワークの現場から―子どもの貧困に立ち向かう

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784780712469
  • NDC分類 371.43
  • Cコード C0037

内容説明

教育と福祉をつなぐ新しい取り組み、スクールソーシャルワーク。子どもを取り巻く環境に目を向け、関係機関と協力して様々な角度から支援の方法を探る。子どもの貧困問題の解決に、これまでにない角度から示唆を与える一冊。

目次

第1章 家庭を訪れる中で見えてきたもの
第2章 子どもの心に寄り添う
第3章 多様なニーズを知る
第4章 学校、関係機関と力をあわせる
第5章 私にとってのスクールソーシャルワーク
第6章 解説(増山均) 福祉と教育と文化をつなぐ―スクールソーシャルワーカーがきりひらく実践の世界

著者等紹介

大田なぎさ[オオタナギサ]
スクールソーシャルワーカー

増山均[マシヤマヒトシ]
早稲田大学文学学術院教授。日本子どもを守る会副会長、『子ども白書』編集委員。子どもの権利条約市民NGO報告書をつくる会共同代表、「つくる会通信」編集長。日本学童保育学会代表理事。子ども・子育て、子どもの権利に関する著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。