コツがわかる本<br> 遺品整理士が教える「遺す技術」―豊かに生きるための“備えと片づけ”

個数:

コツがわかる本
遺品整理士が教える「遺す技術」―豊かに生きるための“備えと片づけ”

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月23日 15時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 144p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784780416619
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C2039

内容説明

遺される側から遺す側へ。身内が亡くなったときに残された家族にどんなことが起きるのか、モノや想いはどう受け止められるのか。遺品整理の現場から、これからの「上手な遺し方」を考えました。備えあれば憂いなし!でも「備え=ゴミの山」になっていませんか?いざという時に役立つ遺品整理の知識も紹介。

目次

第1章 なぜ、いま「遺す技術」なのか?(いま、なぜ「遺す技術」なのか?;「遺す技術」とは ほか)
第2章 身近な人が亡くなったとき何が起きるか、どうすれば良いか遺される側からcheck!(スムーズな片づけの第一歩は、「やること」を把握すること;おおまかな計画を立てることでかかる日数や人手、費用を把握 ほか)
第3章 遺すために必要なこと(先ずはゴールを設定して片づけ開始のタイミングをつかむ;エンディングノートを活用してみる ほか)
第4章 整理をするためには何をすれば?(相続するか、しないか、を決める;まずは動線を確保。そこから片づけを始めよう ほか)
第5章 整理することで見えること(片づけはストレスではなく、大切な時間と考えて;遺品整理業者の存在意義を知ること ほか)

著者紹介

木村榮治[キムラエイジ]
北海道・小樽生まれ。北星学園大学社会福祉学部卒業。第三セクター社員を経て病院および民間企業などで勤務。福祉情報会社の経営と、リサイクル会社の役員をしていた折に、親の遺品整理に立ち会う。そのときの整理業者のずさんな対応に心を痛め、2011年に一般社団法人遺品整理士認定協会を設立。現在に至るまで約1万人の遺品整理士を輩出してきた。一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会理事長など、8団体の代表を務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)