どこにもないテレビ―映像がみつめた沖縄復帰50年

個数:

どこにもないテレビ―映像がみつめた沖縄復帰50年

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月23日 11時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 200p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784780312270
  • NDC分類 699.219
  • Cコード C0095

内容説明

ようこそ!!「まーにんねーらん」の世界へ。米軍政権下、「紅白歌合戦」は広告入りで民放が放映?!本土復帰、ウチナンチューにエールを送るお笑い番組も。少女暴行事件後、沖縄の思いと向き合う女性目線の番組…。沖縄の半世紀をテレビ映像で誘う!

目次

ようこそ!!「まーにんねーらん」世界へ
第1章 米軍施政権下の産声
第2章 テレビがやってきた
第3章 公共放送と本土復帰
第4章 ウチナーンチュへのエール
第5章 本土に問う
第6章 風化させない
第7章 手を変え品を変え
あとがき:「まーにんねーらん」という匕首

著者等紹介

渡辺考[ワタナベコウ]
1966年東京都生まれ。NHK沖縄放送局チーフディレクター、作家。早稲田大学政治経済学部卒。1990年NHK入局、ETV特集、NHKスペシャルなどを担当し、手がけた番組でギャラクシー賞選奨、放送文化基金賞、橋田賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。