シリーズ・障害者の自立と地域生活支援<br> 障害者のくらしはまもれるか―検証・障害者自立支援法

個数:

シリーズ・障害者の自立と地域生活支援
障害者のくらしはまもれるか―検証・障害者自立支援法

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 102p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784780300475
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0336

目次

1 利用料負担の問題点―「買う福祉」は利用者・家族に何をもたらすか(制度の継続利用を妨げる応益負担の導入;みんなでつくってきた作業所、守りたいけれど…;発達支援を形骸化し、利用者と施設・職員の関係を希薄にする支援法;「応益負担」の自立支援法では、自立への道は拓けない;後退を許さない日々の運動で将来の展望を)
2 障害者福祉は変わるのか―業務調査から考える(業務調査を通して見えてきたこと;調査からみた障害程度区分認定マニュアルの問題;障害者通所施設が果たしてきた役割と今後の課題;福祉労働・福祉実践の課題)
3 「障害程度区分認定」試行検証作業を通じて(「障害程度区分認定」とはなにか;「障害程度区分認定」を検証する;介護保険をもとにした認定ソフトの根本的問題;「障害程度区分認定」の矛盾と問題点;「障害程度区分認定」をより有効なものにするために)
4 精神障害者の社会的支援と障害程度区分認定(精神障害や精神疾患をもつ人が誇りを回復する支援を;精神障害の特徴の把握について;障害者自立支援法の障害認定がもつ問題点;精神障害者の社会的支援のために必要なこと)
5 障害福祉計画と施設事業の移行(障害福祉計画とはなにか;障害福祉計画の基本的課題;国「基本指針」のねらいと実際;施設事業の移行に際しての基本課題)