ファシリテーター行動指南書―意味ある場づくりのために

個数:

ファシリテーター行動指南書―意味ある場づくりのために

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 137p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784779506697
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C3037

目次

第1章 「意味ある場づくり」を目指して
第2章 ファシリテーターの5つの心得―2W3Bのマインド(志)
第3章 ファシリテーションの3つの段階―準備・本番・フォローアップ
第4章 ファシリテーションを活用した場づくりの実際
第5章 ファシリテーションの技と志をつなぐ基礎力トレーニング
第6章 ファシリテーターで“あり”続けるために―しなやかな強さを持つ

著者等紹介

中野民夫[ナカノタミオ]
ワークショップ企画プロデューサー。同志社大学政策学部・大学院総合政策科学研究科教授。1957年東京生まれ。東京大学文学部卒。広告会社の博報堂に勤務の傍ら、カリフォルニア統合学研究所(CIIS)の組織変革学科修士課程への留学を経て、人と人・自然・自分自身をつなぎ直すワークショップや、多くのファシリテーション講座を実践。明治大学や聖心女子大学、法政大学や立教大学の大学院の兼任講師を経て、2012年春に会社を早期退職し京都の同志社大学の教員に転進

三田地真実[ミタチマミ]
教育学博士。言語聴覚士。星槎大学共生科学部・大学院教育学研究科教授。大学卒業後、教員、および言語聴覚士として大学病院に勤務後、渡米。米国オレゴン大学教育学部博士課程修了(Ph.D.)。専門の応用行動分析学、コミュニケーション障害学を活かしながら、ファシリテーションを教育・医療現場に伝える活動に従事する。キーワードは「意味ある場づくり」。2008年度より法政大学大学院で「ファシリテーション演習」を担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。