デリダのポリティカルエコノミー―パレルゴン・自己免疫・暴力

個数:

デリダのポリティカルエコノミー―パレルゴン・自己免疫・暴力

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 217p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784779305924
  • NDC分類 135.5
  • Cコード C3010

目次

第1章 デリダのラディカル無神論と自己免疫概念(問題提起;デリダの宗教観と自己免疫概念 ほか)
第2章 メディアタイゼーション時代の“ユダヤ‐キリスト”教(「宗教のメディアタイゼーション」とは何か;「宗教」の意味論的二源泉 ほか)
第3章 “アート”をめぐる境界と制度(『判断力批判』における「装飾」の位置づけ;『宗教論』における「付録」と欠如 ほか)
第4章 美感的判断力におけるポリティックスとエコノミー(カント「存在‐神学的人間主義」のポリティックス;エコノミーとミメーシス ほか)
第5章 セキュリティ時代の回帰する暴力(趣味のポリティックス;“五感のポリティックス”と自己触発 ほか)

著者等紹介

田島樹里奈[タジマジュリナ]
1983年1月18日生まれ。2017年3月法政大学大学院国際文化研究科博士後期課程修了。博士(国際文化)。現在、法政大学・法政大学大学院(兼任講師)、神奈川工科大学(非常勤講師)、日本女子大学(非常勤講師)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。