介護の倫理―贈与・身体・時間

個数:

介護の倫理―贈与・身体・時間

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 167p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784779301636
  • NDC分類 369
  • Cコード C3012

目次

序章 「有ることのかけがえなさ」を感受する
第1章 介護して「あげて」、育てて「もらっていた」を知る
第2章 介護して「あげる」という「私の位置」とは?
第3章 介護して「あげる」と、よろこびが到来する
第4章 介護して「あげる」とは、「身体に聴く」こと
第5章 「身体」は、「あげる」「もらう」の交換を欲している
第6章 「他者の身体の死」は、「時間」を生成させる
終章 「身体」は、「時間」の伝搬者である

著者等紹介

藤本一司[フジモトカズシ]
1958年生まれ。北海道教育大学札幌校卒業。札幌で中学教諭。退職後、渡独。北海道大学大学院文学研究科(哲学専攻)博士課程単位取得満期退学。現在、釧路工業高等専門学校准教授。専門は、カント倫理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。