改正出入国管理法施行に伴うビジネスチャンスとリスク―IT熟年ベンチャーの次の挑戦

個数:

改正出入国管理法施行に伴うビジネスチャンスとリスク―IT熟年ベンチャーの次の挑戦

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年07月24日 05時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 118p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784778204518
  • NDC分類 336.42
  • Cコード C0034

内容説明

改正出入国管理法施行に伴う社会変化を想定。雇用者/外国人労働者/送出機関/監理団体等の徹底分析。

目次

1 技能実習生/外国人留学生の実態と課題点
2 「改正出入国管理法」の内容とその理解
3 14業種の送り出し国の実態と国別のベンチマーク(2017年度データ)
4 外国人労働者から見た場合の日本の各種保険制度・税務面の課題点
5 受入れ機関(雇用者)及び当該業界の社会的な変化
6 法令改正に伴うビジネスチャンスとリスク

著者等紹介

岩永智之[イワナガトモユキ]
1958年東京生まれ電気通信大学経営工学修士卒業。1984年日本アイ・ビー・エム(株)入社。3年のSE職経験後、中堅企業対象の営業(新規/既存/パートナー)担当後、営業課長/営業部長を歴任。2005年5月IBMのWorldwideのPC部門売却のためLenovoに入社。2005年9月より中部地区日系IT会社に入社し、2006年4月より海外部門の総責任者として就任後、7月にミャンマーに日系100%資本の会社設立。2010年にはタイ/中国(上海)の会社設立をサポート。2011年4月にグローバルイノベーションコンサルティング(株)を創業者3名で設立。この8年間で、シンガポール(2017年7月に精算)/ミャンマー(ヤンゴン/マンダレー)/フィリピン(セブ)/US(サンノゼ)の拠点展開を行うと共にパートナー事業でネパール/中国/タイ/モンゴルと協業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。