内部告発 潰れる会社 活きる会社―なぜアルバイトの内部告発で会社が潰れてしまうのか?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784777805921
  • NDC分類 335.13
  • Cコード C0034

内容説明

あなたは、霞ヶ関に寄せられた告発は年間5000件を超え、そのうち4000件が処分を受けている事実を知っていますか?告発された8割の会社がその対応求められているのです。本書は、「英会話教室NOVA」などの大型事件を陣頭指揮した異色官僚が内部告発の現状を語り、人気コンサルタントが不祥事を起こさない組織作りを明かします。

目次

第1部 摘発現場から見た企業不祥事の姿(こんな会社が危ない!!;内部告発者の論理;取り締まりを行う役所の論理;メディアの論理;経営陣が抱えるリスク)
第2部 不祥事発覚に備える(不祥事が発生したときの緊急対応策;不祥事の発生を防ぐ組織作りとは;内部告発を取り込み、経営に活かせる会社とは)

著者等紹介

諏訪園貞明[スワゾノサダアキ]
前経済産業省商務情報政策局消費経済対策課長。昭和61年慶応大学経済学部、平成5年米国フレッチャー法律外交大学院修士号(Fletcher School of Law and Diplomacy,administered with Harvard University,Tufts University)。昭和61年日本銀行入行後、調査統計局・国際局等を経て、平成7年以降、公正取引委員会経済取引局企画室長、審査局第四審査長等を歴任。平成18年6月から平成20年6月まで経済産業省商務情報政策局消費経済対策課長。法政大学大学院政策創造研究科非常勤講師を兼任

杉山浩一[スギヤマコウイチ]
杉山マネジメント開発(SMD)代表取締役社長。財団法人社会経済生産性本部労働部、タワーズペリン社(東京、アトランタ、ニューヨーク、ロンドン)勤務の後、1997年にSMD設立。組織・人事および生産管理のコンサルタントとして、日本・外資、大手・零細、産業を問わず、数百社以上の人と組織を見てきた。Emory大学Goizueta Business School MBA。慶応義塾大学経済学部卒。国際大学経営大学院非常勤講師。グロービス経営大学院客員助教授。(社)日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー及びキャリアコンサルタント(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

2
元経産省のお役人とコンサルタント会社の人が書いた内部告発されてもつぶれない会社にするにはどのような組織の在り方が重要か、ということを明確に示してくれています。最近私もコンプライアンスというキーワードに興味を持ってこのような本も読んでいるのですが、このようなコンサルタントが必要な会社が多くなってきているということなのでしょうか?そうすると日本の企業の今後も暗澹たる感じがしますが。2013/07/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/74960

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。