ゴマ文庫<br> 村上レシピ

個数:
  • ポイントキャンペーン

ゴマ文庫
村上レシピ

  • 岡本 一南【著】
  • 価格 ¥905(本体¥838)
  • ゴマブックス(2008/06発売)
  • 【ウェブストア限定】和書・和雑誌・特選品ポイント2倍キャンペーン ※店舗受取サービスは対象外です
  • ポイント 16pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 182p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784777150618
  • NDC分類 596

内容説明

『風の歌を聴け』『ノルウェイの森』から『ねじまき鳥クロニクル』『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』まで。村上春樹の小説は、手軽でおいしい料理の宝庫。村上春樹ワールドから35品を厳選、レシピ化。

目次

第1章 スパゲティー(羊男の登場にとまどいながら、鼠の父親の別荘で作る―たらことバターのスパゲティー;五反田君からの連絡を待ちながら、自宅で作る―ハムのスパゲティーとモツァレラのサラダ ほか)
第2章 サンドウィッチ(「馬鹿みたい」とユキにあきれられながらも、電話で昼食の献立を喋る―レタスとスモーク・サーモンのサンドウィッチ;生物学者の孫娘が作ってくれた五、六皿ぶんはある―キュウリとハムとチーズのサンドウィッチ ほか)
第3章 メインディッシュ(緑がワタナベを初めて招いた小林書店の台所で―小林緑のおばんざい;茗荷谷のアパートで、緑がワタナベに作る―天ぷらと青豆のご飯 ほか)
第4章 ジェイズ・バー、あるいは酒の肴(ジェイズ・バー。フローベルを読みながら鼠の隣で食べる―酢漬けの鯵;ジェイズ・バー。グレープフルーツのような巨乳の女がやってきた暑い夜に―コーンビーフのサンドウィッチ ほか)
第5章 デザート(鼠の家、五月のやわらかな日ざしに不釣り合いな食べ物―ホット・ケーキのコカ・コーラがけ;鼠の父親の別荘で、午後三時に食べるデザート―ヘイゼルナッツ・アイスクリームのコアントロがけ)

著者紹介

岡本一南[オカモトカズナ]
作家。1964年東京生まれ。2001年『村上レシピ』を発表。37歳で合氣道を始め、40歳にしてポエトリー・リーディングとシー・カヤックに目醒める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)