知って得する相続税―増税時代を生き抜く節税のノウハウ

個数:

知って得する相続税―増税時代を生き抜く節税のノウハウ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月18日 19時48分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 166p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784777119660
  • NDC分類 336.98
  • Cコード C0032

目次

第1章 税金と私たちの暮らし(身近な税金について;税金の使い道 ほか)
第2章 変わる相続税・贈与税(相続税の増税;小規模宅地等の評価減の特例 ほか)
第3章 贈与税の特例(直系尊属からの贈与の場合の贈与税率;相続時精算課税制度 ほか)
第4章 相続対策の現在(相続対策とは何か;遺産が少なくてもトラブルは起こる? ほか)
第5章 税務調査の実際(一本の電話から税務調査ははじまる;税務署は「相続税の納税義務者」を把握している ほか)

著者等紹介

難波孝朗[ナンバタカアキ]
1954年生まれ。岡山県出身。立命館大学産業社会学部卒業。1986年に税理士資格を取得し、税理士事務所勤務を経て1997年独立開業。社会保険労務士、行政書士、ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士などの資格を取得。お客様第一主義のもと、普通自動車二種免許、京都検定、大阪検定などにチャレンジ。一日一日を大切にしながら目標・努力・達成のパターンで幅広い知識と技術を培っている。上場企業を含め中小企業の税務・労務のコンサルタントとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。