映画『人魚に会える日。』メモリアル―学生映画監督と大学生スタッフの挑戦

個数:

映画『人魚に会える日。』メモリアル―学生映画監督と大学生スタッフの挑戦

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月21日 03時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 120p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784777119370
  • NDC分類 778.219
  • Cコード C0074

内容説明

最年少映画監督デビューから5年。大学生となった仲村颯悟が映画を通じて伝えたかった“本当の沖縄”とは…?

目次

巻頭カラー(映画『人魚に会える日。』に寄せて(Cocco)
『人魚に会える日。』ダイジェスト)
Prologue
Story
仲村颯悟Special interview Vol.1 カメラとの出会いから中学生監督誕生まで
仲村颯悟Special interview Vol.2 “人魚”に賭けた、大学生スタッフの2年間
仲村颯悟Special interview Vol.3 沖縄の若者が伝えたい“沖縄のいま”
Biography
Works
Special thanks
Epilogue

著者等紹介

仲村颯悟[ナカムラリュウゴ]
1996年1月10日、沖縄県沖縄市生まれ。小学生の頃から映像制作を行い、13歳の時に『やぎの冒険』(2010年)で全国デビュー。同作は上海国際映画祭をはじめ国内外の映画祭に正式招待され話題を呼んだ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。