トランプ後の世界〈第2幕〉最新情勢 日本、アメリカ、そして世界2017

個数:

トランプ後の世界〈第2幕〉最新情勢 日本、アメリカ、そして世界2017

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月21日 16時30分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 157p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784777118953
  • NDC分類 312.53
  • Cコード C0031

内容説明

「アメリカ」と「トランプ」の真実を解明すれば、世界が見えてくる!

目次

第1章 トランプの選挙公約で世界はこう変わった!―メキシコ経済は瀕死の状態、TPPは発効不能に(大統領令への署名を見れば楽観できないとすぐわかる;選挙公約は必達、アメリカ人のために有言実行 ほか)
第2章 トランプ大統領の誕生で揺れる国際情勢―アメリカ第一主義で、中ロ、EU、中東問題に激震!?(外交巧者の中国・習近平とトランプの直接会談は実現する!?;トランプ大統領と中国・習国家主席は手を結ぶ ほか)
第3章 日本人には見えない「アメリカ」と「トランプ」の真実―トランプとアメリカ政界の真の姿を思い知れば、希望的観測はもうできない(トランプ大統領就任にアメリカ人が冷淡に見えた真相;華美な式典よりも仕事を選ぶトランプ流 ほか)
第4章 大統領就任演説で読み解く“トランプ流”―世界に向けたトランプのメッセージを読み違えるな!未来の変化を予感させる思想のすべてがここにある(全世界に「アメリカ第一主義」を宣言;メッセージ性に富んだわかりやすい就任演説 ほか)
第5章 日本はトランプ大統領でこれだけ翻弄される―トランプと渡り合うには“ジャパン・ファーストで考え来るまで待つ”覚悟が(キーワードは「カネ」ではなく「雇用の増加」;大統領選勝利直後に新工場起工式でトヨタが窮地に ほか)

著者等紹介

木村太郎[キムラタロウ]
1938年生まれ。米国カリフォルニア州出身。慶應義塾大学法学部卒。1964年NHKに入局。1974年より海外支局特派員として、ベイルート、ジュネーヴ、ワシントンで過ごす。1982年「ニュースセンター9時」のメインキャスターを務めた。その後、フリージャーナリストとなる。湘南ビーチFMの代表のほか、フジテレビ系「Mr.サンデー」のコメンテーターも務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。