小池一夫のキャラクター創造論―読者が「飽きない」キャラクターを生み出す方法

個数:

小池一夫のキャラクター創造論―読者が「飽きない」キャラクターを生み出す方法

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 218p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784777118403
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0070

内容説明

魅力あるキャラをどう作るか?その創造の秘密を一挙公開!

目次

第1章 “リドル”って何だ?
手塚治虫先生からの質問
梶原一騎さんの質問
第2章 「起承転結」は“主謎技感”だ!
第3章 キャラに息吹を
第4章 どうやってキャラクターを生み出すか
第5章 「時代物」と「歴史物」の違いって何ンだ!?
第6章 ラストシーンは余韻が大事
第7章 キャラクターのプロファイリング

著者等紹介

小池一夫[コイケカズオ]
1936年、秋田県生まれ。漫画原作者、小説家、脚本家、作詞家、作家。2000年より大阪藝術大学映像学科教授を務め、「キャラクター創造論」を教える。1977年、後進育成のため「劇画村塾」を開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。