アメリカ文学のアリーナ―ロマンス・大衆・文学史

個数:

アメリカ文学のアリーナ―ロマンス・大衆・文学史

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 391p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784775401897
  • NDC分類 930.29
  • Cコード C3098

内容説明

アメリカ文学の面白さの秘密とは?作家は「大衆」とどう向き合うのか。

目次

預言者のペルソナ、母の息子―『緋文字』におけるホーソーンの死と再生
一八七六年のロマンス―国民国家の誕生と『クラレル』
ルイザ・メイ・オールコットと大衆小説
禊ぎとしての大衆小説―『王子と乞食』から『ハックルベリー・フィンの冒険』へ
ヘンリー・ジェイムズ『メージーの知ったこと』―大衆小説的手段としての早熟なこども
イーディス・ウォートン『歓楽の家』における社会風刺と感傷性
愛人の発明―『シスター・キャリー』と女性のセクシュアリティ
ビジネス・ロマンスは可能か―F・スコット・フィッツジェラルド文学の大衆性の意味
フレデリック・ヘンリーの形而上学―ヘミングウェイの大衆性と芸術性
フォークナーと南部農本主義の距離―「分かりやすさ」を欠く「大衆小説」という逆説
トニ・モリソンと「物語」の力―『青い目がほしい』を中心に
アメリカン・ロマンスからポストモダン・ロマンスへ―ティム・オブライエンの『かれらが運んだもの』

著者等紹介

平石貴樹[ヒライシタカキ]
1948年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科を2013年3月をもって定年退官。1979年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程退学

後藤和彦[ゴトウカズヒコ]
1961年生まれ。立教大学文学部教授。1988年、東京大学大学院文科学研究科博士課程退学

諏訪部浩一[スワベコウイチ]
1970年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科准教授。2002年、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程退学。2004年、ニューヨーク州立大学バッファロー校大学院博士課程修了(Ph.D.)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ra0_0in

2
いづれも質の高い論文だが、タコツボ的な研究で「結局言いたいことはそれだけ?」なものも多い。作家・社会・文学史といった大問題にまで繋がる視座で書かれた舌津、諏訪部、三浦の三氏の論稿が白眉。てかまぁこの人達ならそりゃね。。。トニ・モリスンがなぜ「小説」として面白くないのかを肯定的・説得的に捉えた諏訪部論文もさることながら、個人的にはティム・オブラインを扱ってトラウマに代表されるポストモダンの表象不可能性の問題(とそのきな臭さ)にズバッと斬り込んだ三浦論文に感銘を受けた。ほんと、これからの人だったのになぁ。。。2014/07/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6646308

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。