アメリカ古典大衆小説コレクション<br> ベン・ハー―キリストの物語

個数:

アメリカ古典大衆小説コレクション
ベン・ハー―キリストの物語

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月09日 10時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 593p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784775400241
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

時はキリストの時代。ユダヤの貴公子ベン・ハーが、ローマ総督暗殺の濡れ衣を着せられ過酷なガレー船の奴隷に身を落とすも、懸命にはいあがる、サスペンスとロマンスに満ちた復讐劇。

著者等紹介

ウォレス,ルー[ウォレス,ルー][Wallace,Lew]
1827年、インディアナ州中西部に生まれる。1905年没。軍人、後に政治家。後年小説を書き、大ベストセラー『ベン・ハー』の著者として名を残す

辻本庸子[ツジモトヨウコ]
1951年、兵庫県生まれ。現在、神戸市外国語大学助教授。アメリカ文学専攻

武田貴子[タケダタカコ]
1952年、大阪府生まれ。現在、名古屋短期大学教授。アメリカ文学・文化専攻
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

春ドーナツ

16
我らの主人公(ユダ・)ベン・ハーはいつ登場するのだろう?アンナよりは幾分早目だと思う。93頁だった。映画化は3度行われていて、私たちが思い浮かべるのは(喫茶店の看板娘は知らなかったけれど)1959年公開の大スペクタクル映画(4時間)だろう。戦車(チャリオット)競走の場面は特に有名である。***えっ、原作小説があったのかと驚いた。(ある年代には)題名はものすごく周知されているものの、「読んだよ」という声を一度も聞いたことのない小説を一冊ずつ紐解いて行くのも一興であろうと思って読み始める。全き宗教小説だった。2018/12/04

花乃雪音

15
チャック・パラニューク『ファイト・クラブ』あとがきで著者がカウボーイに『ファイト・クラブ』を自分が書いたと話したら「本があったのか?」と返されたというエピソードが書かれていた。これを読んで私は『ベン・ハー』が頭に浮かんだ。私にとって「本があったのか?」と一番衝撃を受けたのが本書だったからだ。映画化された4本(1907、1925,1959,2016)を見たが全てで戦車競技に焦点があてられている。その戦車競技がこんなにあっさり終わるとは思わなかった。2022/04/16

刳森伸一

3
細部を見るとかなり荒が目立し、思想的なところは古臭いけれど、読者を飽きさせない工夫や配慮が随所に見られ、全体的にはそれほど悪くないと思う。映画のクライマックスである戦車の場面は、あっさりし過ぎていて拍子抜けではあったけれど…2016/09/19

ホームズ

2
映画が大好きなので読んでみました。やはり戦車戦の場面は映画の迫力にはかなわない感じはありましたが楽しめました(笑)2007/06/11

PLANCER

1
話の内容、構成は良いと思います。でも、なんだかいちいち説明文?が長くて、読んでも読んでも進まない感じがしました。すごく気を引く内容もあれば、だらだらと書かれている感じのところもあったから、余計読んでて疲れてしまった…。自分はプロテスタントのクリスチャンだから、イエス様が出てくるところは本当にドキドキワクワクだったので、そこはすごく良かった(*^^*)多分文学ってこういうものなんだろうなぁと思いました(笑)2016/02/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/25428

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。