新編 怪奇幻想の文学〈1〉怪物

個数:

新編 怪奇幻想の文学〈1〉怪物

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月22日 03時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 464p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784775320228
  • NDC分類 908.3
  • Cコード C0098

出版社内容情報

幻想文学史上、不動の名作を一望するアンソロジー、全六巻刊行開始!

 海外幻想文学紹介の礎を築いた紀田順一郎・荒俣宏両氏の監修のもと、新生『幻想と怪奇』の企画・編集者が編纂。不朽の古典から二十世紀半ばの準古典まで、名作を新訳で収録し、本邦初訳作を加えテーマ別でおくる。
 本巻では「怪物」をテーマに、人間と非・人間の境界に潜むものたちの怪異と恐怖を描いた十編を厳選。
【収録作品】シェリー「変化{へんげ}」/エルクマン―シャトリアン「狼ヒューグ」(本邦初訳)/ビアス「怪物」/ホジスン「夜の声」/ラヴクラフト「壁の中の鼠」/ベンスン「“かくてさえずる鳥はなく”」/リーイ「アムンセンのテント」/ホワイトヘッド「黒いけだもの」/コリア「みどりの想い」/ウェルマン「ヤンドロの小屋」/解説=武田悠一
(第一期・第一回配本/第二回配本『吸血鬼』は22年11月予定)

内容説明

山深く潜む、古来から言い伝えられるもの。身を蝕み、人間としての記憶さえ呪わしく変えるもの。そして、見てはならず、語りえないもの。何ものなのか知るすべもないかれらを、せめてこう呼ぼう―怪物、と。一九七〇年代の名アンソロジー“怪奇幻想の文学”の編者、紀田順一郎・荒俣宏の監修のもと、古典的名作を新訳し、全6巻に集大成。怪奇幻想の真髄を伝えるアンソロジー・シリーズ、ここに刊行開始。