日本の従軍看護婦―養成・派遣制度から制服・靴下まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 46判/ページ数 356p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784775317655
  • NDC分類 394
  • Cコード C0031

出版社内容情報

国際赤十字と日本赤十字社の略史や当時の希少な写真と資料を満載して振り返る。ノンフィクションの傑作。

内容説明

日清、日露、二度に渡る世界大戦…。兵士たちを支えた彼女たちの記録。

目次

1 日本赤十字社救護看護婦
2 日赤従軍看護婦の養成
3 日赤看護婦の従軍
4 服装と所持品
5 陸軍看護婦
6 海軍看護婦
7 その他の従軍看護婦
8 日赤戦時救護班960班の足跡

著者等紹介

西堀岳路[ニシボリタケミチ]
1966年、東京都生まれ。玉川大学文学部卒、朝日新聞記者。大阪本社社会部などに勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。