MORNING STAR BOOKS<br> 軍事強国チートマニュアル

個数:

MORNING STAR BOOKS
軍事強国チートマニュアル

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年10月22日 10時01分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 400p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784775316108
  • NDC分類 901.3
  • Cコード C0056

出版社内容情報

 転生物語には、争乱がつきものだ。転生者は好む好まざるにかかわらず、争いに巻き込まれる。
 当然のことだ。転生者の持つ知識チートは、いかなる為政者にとっても、喉から手が出るほど欲しいものだからだ。既得権益を持つ者にとってその知識は、更なる利益をもたらす霊薬であると同時に、今までの利権を喪失させる猛毒でもある。いずれの方向に使うにしても、絶対に手元に置いておかなければならない危険物だ。
<中略>
 知識チートを使うことは、必然的に社会と、そして権力と関わることであり、転生者はそれに備えなければならない。そして、権力と関わって無事だったとしたら、何らかの権力を得ているはずだ。ならば得た権力で、何をするかも考えなければならない。

?本書「前書き」より

目次
第1章 将軍編
第2章 王侯編
第3章 宰相編
第4章 民間編
第5章 表現

山北 篤[ヤマキタ アツシ]
著・文・その他

内容説明

チートマニュアルシリーズ第2弾。将軍による用兵チートから宰相による内政チートまで。異世界で自分と国を守る知恵と知識。

目次

第1章 将軍編(用兵;現代対中世ファンタジー ほか)
第2章 王侯編(交渉;国家の構造 ほか)
第3章 宰相編(国家経営;軍事技術開発)
第4章 民間編(銀行;組織 ほか)
第5章 表現(用語)

著者等紹介

山北篤[ヤマキタアツシ]
ソフトウェアエンジニアからゲームライターへ転じ、ゲーム作成に必要な様々な知識を元に、数多くの著作を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しまふくろう

10
タイトルが面白そうで購入。 内容は金稼ぎの方法から戦争のあれこれなど。戦争をするにはまず自国の強化から、というのは確かにそうだなあと納得。2019/05/15

スプリント

5
軍事マニアのネタ本かと思いきや、趣旨はラノベであるような現代社会の人間が中世ファンタジー世界でチート能力を発揮するためのソース本でした。読み応えがあって面白いです。2018/11/30

鏡裕之

4
中世ファンタジー世界で外交無双をやる物語を書いているプロからの感想。異世界の王国でチートしようとするのなら、王国の意思決定メンバーに食い込んでいくことが必要だと思う。著者も、知識チートが内政チートになるのは必然と記している。が、中世や近世のヨーロッパでは最高の意思決定機関はどんなふうになっていたのか、どんなメンバーがいたのか、中央行政や地方行政はどうなっていたのかという情報は、まったくなし。それでは内政でチートできない。正直、内政と外交は使い物にならず、ただの衒学。ただ、軍事(将軍編)だけは面白く読めた。2019/03/22

はかどる

1
異世界転生の教科書。2019/06/06

やまうち

0
☆92019/09/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13115705

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。