MORNING STAR BOOKS<br> 濁った瞳のリリアンヌ〈1〉

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

MORNING STAR BOOKS
濁った瞳のリリアンヌ〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月25日 22時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 324p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784775315026
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

「小説家になろう」話題作!
30男が異世界幼女に転生!?

「「「「「「か、可愛いー!!」」」」」」
 ……その反応は正直予想外だよ。

盲目の幼女が、ドヤ顔妖精&激甘家族に溺愛されてゆっくりまったり成長中!
異世界転生ラノベを夜通し読み、眠い目をこすりながら車で出勤……したはずが、気が付けば異世界の赤ん坊に転生していた! 成人男性だった自分の新しい名前はリリアンヌ。そう、今生は女の子。しかも“濁った瞳”と呼ばれる不治の病のせいで、生涯全盲だという。――が、どうやら自分の目にも魔力だけは見えるらしい!? 妖精のクティを相棒に、文字と魔力のお勉強スタート! 「小説家になろう」発、愛され幼女(?)のゆるふわライフ。


天界[テンカイ]

癸 青龍[ミズノト セイリュウ]

内容説明

楽しみにしていた異世界転生ラノベを徹夜で読み、眠い目をこすりながら車で出勤したはずが、真っ暗闇の中で目覚めた自分。体は思うように動かないし、まわりの言葉も理解できないし、なにより謎の白いもやしか見えない。これはいったい…と思っていたら、なんと異世界の赤ん坊に転生していた!成人男性だった自分の新しい名前はリリアンヌ。そう、今生は女の子。しかも不治の病“濁った瞳”のせいで生涯全盲だという。―が、どうやら自分の目は魔力のみ見えるらしい!?ドヤ顔妖精クティを相棒に文字と魔力のお勉強!「小説家になろう」発、(中身は30男な)愛され幼女のゆるふわライフ。

著者等紹介

天界[テンカイ]
福島県出身。2013年より「小説家になろう」にて執筆を開始。『濁った瞳のリリアンヌ』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しまふくろう

1
表紙が可愛くて購入。挿絵も可愛かった。 物語は盲目の愛され系主人公のお話。盲目も主人公の能力と妖精のおかげで悲壮感はない。 まさか一巻が幼児のまま終わると思わなかったので意表を突かれた。2018/07/28

フェムト

1
幼女に転生したけど、盲目で……。という話。盲目という設定は重いはずなんだけど(一応、魔力で人の形はわかる)、コメディ調というギャップが楽しい2017/05/25

左耳

0
幼女(0歳児から)だが、中身は(ry2017/05/09

Yuuki Suzuki

0
★☆☆☆☆ 自分には合わなかった。 只々、作者の欲望をキャラに肩代わりさせただけの物語に思えた。 2018/02/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11678151

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。