F-files<br> 図解 古代兵器

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

F-files
図解 古代兵器

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月23日 10時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784775309995
  • NDC分類 559.02
  • Cコード C0022

内容説明

図解でわかる、雲梯、バリスタ、カタパルト。ギリシア、ローマ、中国などで人類が戦いのために発揮した数々の英知が、多くの古代兵器を生み出した。

目次

第1章 古代兵器とは?(なぜ兵器が誕生したのか;中石器時代の兵器革命とは ほか)
第2章 西洋の古代兵器(人類が初めて発明した兵器・スリング;巨大な投石器カタパルトの登場 ほか)
第3章 中国の古代兵器(中国で開発された大型の弓・床子弩;諸葛亮の開発といわれる連弩とは ほか)
第4章 雑学(古代ローマで行われた「戦車」競走;スパルタクスの「葡萄の梯子」 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

クロネコ

1
やはり戦争において重要な兵器が「戦車」と「船」であることは古代から変わらないんだな、と実感。先人たちが思考に思考を重ねて作り上げた兵器が現在でも使われていると思うと、人間って同じことを繰り返すことしかできないんだなぁと少し悲しくなった。また、本書には歴史上の戦争に関するエピソードも載っているので、高校の授業で習った世界史上の戦いについて学び直すこともできるかも。2014/09/17

多摩

0
主に地中海世界と中国で、古代から中世くらいにかけて使われた兵器が解説されています。 兵器の構造や能力だけでなく、その兵器が生まれた背景や、どの戦いにどう投入されてどんな戦果を上げたか、その後の歴史にどのような影響を及ぼしたか等が簡潔にまとめられています。 古代兵器そのものについてだけでなく、古代兵器を中心とした広い知識を手堅く得られる本だと思います。

サドルマン

0
このシリーズ、俺みたいなにわかには最高。メイドとか銃格闘?とか最近本屋でよく見る。全国の各種にわかファンにおすすめ。値段も手ごろ? また買おう。2012/04/23

konagona

0
【図書館貸し出し】 人を殺す道具を紹介した本なのだけど、古代兵器となると生々しさが減って、ロマン多めに感じる。 軍象のページがとくに好き。2019/01/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4699467

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。