日本の民話えほん<br> よっぱらったゆうれい

個数:

日本の民話えほん
よっぱらったゆうれい

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月24日 03時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 19X27cm
  • 商品コード 9784774605692
  • NDC分類 E
  • Cコード C8739

内容説明

「ゆうれいさんよ。おまえさっもいっぱいやっとくれよ」すると、あたりがきゅうにくらくなり…。ひゅーっどろどろどろ。

著者等紹介

岩崎京子[イワサキキョウコ]
東京に生まれる。日本児童文学者協会会員。著書に「シラサギ物語」「鯉のいる村」(野間児童文芸賞・芸術選奨文部大臣賞受賞)、「花咲か」(日本児童文学者協会賞受賞)など多数

村上豊[ムラカミユタカ]
1936年静岡生まれ。1962年「小説現代」創刊号表紙絵を描きデビュー。1973年より国内外にて個展多数。初画集に「四季」。絵本に、「ぞうのはなはなぜながい」(小学館絵画賞)「はかまだれ」(絵本にっぽん賞)「銀のつづら」(BIB世界絵本原画展金牌賞)など多数。1998年挿絵装幀の業績に対して第46回菊池寛賞受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

遠い日

18
村上豊さんの艶っぽい絵だからか、女の幽霊もなんだか色っぽくて、こんな酒宴をしたなら、幽霊ということを忘れそう。ずる賢い骨董屋の番頭さん、面目をなくしたのではないかと話のその先が気にかかる。2016/02/11

ヒラP@ehon.gohon

15
怖いお話の読み聞かせに加えたい、ユーモラスなお化けのお話です。2018/08/03

おはなし会 芽ぶっく 

14
読み聞かせグループ交流会 毎年2回ほど、近郊の市町の読み聞かせグループが集まって情報交換をしています。今回のテーマは【大人も楽しめる絵本】。こちらは読んでいただいた本です。ゆうれいが出てくるのにとっても楽しかったです。2018/11/05

ヒラP@ehon.gohon

13
事業所で読み聞かせしました。2019/07/19

ヒラP@ehon.gohon

12
おもちゃ図書館で、大人のための読み聞かせ。2020/08/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/150941

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。