古本屋の四季

個数:

古本屋の四季

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月05日 23時48分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 276p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784774407258
  • NDC分類 024.8
  • Cコード C0095

内容説明

定年ののち、古書片岡を開いて10年。番台から眺めてきた、本と人と心の光景。

目次

屋号を決めかねて―青木正美著『古本屋四十年』
「古書片岡」に決定―角田光代著『さがしもの』
「古書片岡」が開店―阿刀田高著『チェーホフを楽しむために』
古書籍組合の内幕―沢木耕太郎著『バーボン・ストリート』
ようこそ「古書片岡」へ―坂本幸四郎著『雪と炎のうた』
同業仲間の店―池澤夏樹著『静かな大地』
顧客列伝―中野三敏著『本道樂』
初見の本たちとの出会い―松岡進著『瀬戸内海水軍史』
営業時間―山口昌子著『シャネルの真実』
顧客列伝2―平野長靖著『尾瀬に死す』〔ほか〕

著者等紹介

片岡喜彦[カタオカヨシヒコ]
1947年生。大阪市出身。労働者運動の専従職を35年間勤める。定年退職後、古本屋「古書片岡」を2009年5月1日に開業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。