曹洞宗は朝鮮で何をしたのか

個数:

曹洞宗は朝鮮で何をしたのか

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 369p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784774404752
  • NDC分類 188.82
  • Cコード C0015

内容説明

KBS・ハンギョレなど韓国メディアが著者を大きく報道。日韓の溝を仏教が埋める!現代の内山愚童(鎌田慧氏弁)、太宰治ゆかりの津軽の熱血和尚が追う仏教の戦争責任、第二弾。

目次

第1章 日本国家と曹洞宗の朝鮮侵略史その1(韓国併合まで;義士・安重根)
第2章 日本国家と曹洞宗の朝鮮侵略史その2(韓国併合;三・一独立万歳運動 ほか)
第3章 軍都羅南(羅南の建設;羅南の日本人社会 ほか)
第4章 咸鏡北道羅南面初瀬町南禅寺(南禅寺;南禅寺住職清野晴昌一家の逃避行)
第5章 曹洞宗のポストコロニアル(ソウル・東国大学訪問;植民地時代を記憶する群山 ほか)

著者等紹介

一戸彰晃[イチノヘショウコウ]
1949年生まれ。駒澤大学大学院修士課程英米文学専攻修了。青森県五所川原市金木町、曹洞宗雲祥寺住職。「狭山事件の再審を求める市民集会」実行委員。再生ロウソクで「人権・平和・環境」にとりくむNPO「燭光」理事長。東アジア仏教運動史研究会会員。「東国寺を支援する会」代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

疑い深い、やくみつるさんも納得。

0
イデオロジカルな偏向はいくらかあるものの、全体的には勉強になる。 確かに一方では著者の姿勢に共感を感じるもののある。たとえば、いかに曹洞宗の僧侶たちが卑俗な目的のために行動したかという事実だ。 けれども、やはり大筋では間違っていなかったんだという気持ちが、かえって強くなった。なぜなら、朝鮮の人々こそ拙劣であり、それを唱導するのが聖者の務めだからだ。また、宗派上の理解には問題がない。つまり、真実性が非常に強いということだ。以上の事から、やはり曹洞宗の宗教としての強さや正しさが示されたというのが結果だろう。 2014/12/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5412935

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。