Software Design plus
アドテクノロジープロフェッショナル養成読本―デジタルマーケティング時代の広告効果を最適化!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 126p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784774164298
  • NDC分類 674.6
  • Cコード C3055

内容説明

本書では、マーケターとしてこれから活躍しようとしている方に向けて、オーディエンスデータとは何か、データ分析を基にした組織のつくり方、広告配信技術の基礎、広告効果の測定などの知識をお届けします。

目次

巻頭企画 デジタルマーケティング時代のCMO養成講座―データ分析を実行に移す(オーディエンスデータの理解―これからのマーケターに必要なデジタルマーケティングの知識;ソーシャルメディアの活用法―Webサービスとしての特性を理解してはじめる;データドリブンな組織のつくり方―クロース戦略の第一歩;データ解析技術入門―マーケターとして最低限知っておきたい)
特別企画 アドテクの歴史―今後の動向をつかむために(ネット広告の登場と変遷―ターゲティング広告までの流れがわかる;アドテクノロジー最新動向―「アドエクスチェンジ」「RTB」「DMP」)
特集1 アドテクノジーのしくみからひも解く、ディスプレイ広告の進化―総まとめ(ディスプレイ広告の基礎知識―広告配信プロセスから読み解く;ディスプレイ広告配信の主要技術と進化―ビジネスモデルのイノベーション;基本的なターゲティングの種類としくみ―よりきめ細かい広告配信を実現するために;RTBによる広告配信のしくみ―効率的で収益性の高い広告取引;プログラマティック取引の課題―多様な取引形態のはじまり)
特集2 アドテク活用事例―最前線のマーケティング(ブランド広告主から見たアドテク―ライオン株式会社の事例紹介;ブランド領域向け新サービス「BLADE‐LIFT」の活用事例―MicroAd BLADEのビッグデータを活用し、ブランドメトリクスを可視化)
特集3 広告効果の測定方法―ユーザデータが見えてくる(広告効果測定入門―正しく数値を評価するための;Googleアナリティクスの活用―アクセス解析実践入門;広告分析プロセスの基本的な考え方―「PDCA」「アトリビューション」)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yyhhyy

1
ここ10年のWeb広告関連の動き(AdWords~プライベートDMP)についてまとまっている。実践的というより俯瞰的なガイド本的立ち位置。2015/02/11

ozapin

0
入門から網羅的に書かれており手元におきたい本2014/10/11

S S

0
普通。やってる事概略はわかりやすいが、収益構造がぴんとこなかった。 もっかいよもー。2014/05/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8032216

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。