ソフトウェア技術者の仕事力―対話の重要性とその心得

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 156p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784774135595
  • NDC分類 007.3
  • Cコード C3055

出版社内容情報

ソフトウェアエンジニアとして生き抜くための基本的な心構えを再確認することができる1冊です。著者自身の経験を踏まえながら、もしかしたら自分でも知らず知らずに陥っているかもしれない落とし穴を1つひとつ丁寧に解き明かしていきます。 新人さんからある程度経験を積んだ方まで、楽しみながら読めるエンジニアのためのバイブルです。

内容説明

エンジニアとして、どうお客様と向き合えば良いのか、どう対話していけば良いのか。経験十数年のプログラマが小料理屋の敏腕女将に相談してみました…。その結果は…。

目次

1章 え?(お先真っ暗?;何が大事なの? ほか)
2章 技術って何?(その技術って何に使うの?;最新技術って誰が作るの? ほか)
3章 どんな風にやっているの?(どんな人がいるの?;どんな風にやっているの? ほか)
4章 なんでやらないの?(普通にやるのって大変ですよ;間違いだらけ ほか)
5章 作ってみてよ(チラシの裏;何かやってみる? ほか)

著者等紹介

増田智明[マスダトモアキ]
イオマンテ株式会社代表取締役。昭和43年生まれ。大阪大学を卒業後、1995年にソフトウェア開発会社に就職する。その後10数年ソフトウェア開発者を続けた後、2007年にイオマンテ株式会社を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ノリスケ

2
自分がいかに周りに迷惑をかける存在か思い知らされた2015/09/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/525359
  • ご注意事項