まちづくりの方法と技術―コミュニティー・デザイン・プライマー

個数:

まちづくりの方法と技術―コミュニティー・デザイン・プライマー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月29日 14時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 127p/高さ 22X30cm
  • 商品コード 9784773897050
  • NDC分類 518.8
  • Cコード C0052

出版社内容情報

市民参加によるまちづくり、いざ取り組みをはじめたものの、議論百出で市民も行政もプランナーもお手上げ……そんな時、人々を励まし勇気づける本が生まれた。

内容説明

「公正な世界を創りたいと望んでいる人々」に国境はない!アメリカで生まれたコミュニティー・デザインとは?本書で得た技術と方法を、それぞれの現場で工夫を加えながら用いるとき、あなたが住む街は変わる!「まちづくり」に関わろうとする人を励まし、勇気づける本。

目次

1 コミュニティー・デザインへの招待
2 コミュニティー・デザインとあなた
3 自分を振り返る
4 コミュニティー・デザイナーはこう考える
5 コミュニティー・デザインの技術・手法
6 手法を手にしよう
7 デザインによる問題解決

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

阿部

0
「コミュニティ・デザイン」という仕事が何をなすものなのか、具体的にどのような考え方をして、どのような技術を用いるのかを、演習形式で伝えている本。 今や聞きなれた言葉であるコミュニティデザインが元来「社会的公平の実現」という側面を強く持っていたことを知ることができる。解説にてその社会的経緯も詳述されている。デザイナーでなくとも空間に対する潜在的欲求を探る方法集として有意義に読むことができる。2018/05/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1839556

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。