ブラジル映画史講義 - 混血する大地の美学

個数:

ブラジル映画史講義 - 混血する大地の美学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月29日 13時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 450p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784773818031
  • NDC分類 778.62
  • Cコード C0074

出版社内容情報

『ハーフ・ブリード』(メキシコ論)に続く、今福龍太によるブラジル文化論決定版。『ハーフ・ブリード』(メキシコ論)に続く、今福龍太によるブラジル文化論決定版。1930年代のブラジル映画黎明期から、シネマ・ノーヴォを代表する傑作群、それにつづくトロピカリズモの時代、ブラジル文化の新たなヴィジョンを示した1980年代の問題作まで、世界映画史に屹立する「ブラジル映画」を育んだ精神性、その特異な集団的美学がよってたつ大地の歴史・風土・文化(音楽、思想、文学、演劇……)を縦横無尽に探究する。





本書で取り上げている主な映画

・『限界』Limite

  製作・監督・脚本・編集:マリオ・ペイショット/ブラジル/1931年

・『ブラジルの発見』O Descobrimento do Brasil

  監督:ウンベルト・マウロ

  音楽:エイトル・ヴィラ=ロボス/ブラジル/1937年

・『リオ40度』Rio,40 Graus

  監督・脚本:ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス/ブラジル/1955年

・『黒いオルフェ』Orfeu Negro

  監督:マルセル・カミュ/フランス/1959年

・『黒い神と白い悪魔』Deus e o Diabo na Terra do Sol

   監督・脚本:グラウベル・ローシャ/ブラジル/1964年

・『アントニオ・ダス・モルテス』O Dragao da Maldade contra o Santo Guerreiro

  監督・脚本・美術:グラウベル・ローシャ/ブラジル/1969年

・『マクナイーマ』Macnaima

  監督・脚本:ジョアキン・ペドロ・ジ・アンドラージ

  原作:マリオ・ジ・アンドラージ/ブラジル/1969年

・『私が食べたフランス人』Como era Gostoso o Meu Frances

  監督・脚本:ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス/ブラジル/1971年

・『イラセマ:あるアマゾンでの出会い』Iracema, Uma Transa Amazonica

  監督:ジョルジ・ボダンスキー、オルランド・セナ/ブラジル/1976年

・『バイバイ・ブラジル』Bye Bye Brasil

  監督:カルロス・ディエギス/ブラジル/1980年

・『キロンボ』Quilombo

  監督:カルロス・ディエギス

  音楽:ジルベルト・ジル/ブラジル/1984年

・『イッツ・オール・トゥルー』It's all true:Based on an Unfinished Film by Orson Welles

  監督:リチャード・ウィルソン他

  出演:オーソン・ウェルズ、グランジ・オテーロ他

  アメリカ、フランス/1993年

・『バナナこそわが職務』Carmen Miranda:Bananas Is My Business

  監督…

今福 龍太[イマフク リュウタ]
著・文・その他

金子 遊[カネコ ユウ]
編集

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Joao do Couto

3
おもしろい。まずブラジル映画に関心が持てる。ブラジル映画の個性ってこんなところにあるかと。それから、読んでいるうちに、ブラジルの現代史をおさらいすることになるので、そこもいい。とにかく、ブラジル映画をみたくなる。ただ字幕がある映画を見つけるのは難しいかも。そうなるとなかなかハードルが高い。2019/01/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12806012

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。