屍集めのフンタ

個数:
  • ポイントキャンペーン

屍集めのフンタ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 323p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784773811018
  • NDC分類 963
  • Cコード C0097

内容説明

南米の某国に設定された架空の小都市、サンタ・マリア。そこに、売春宿を持ち込もうと蠢く人物群、市議会が許可した売春宿設置が気に入らぬ「紳士同盟」などの動き。特異な幻想空間のなかで繰り広げられる、壮大な人間悲喜劇。

著者等紹介

オネッティ,フアン・カルロス[オネッティ,フアンカルロス][Onetti,Juan Carlos]
1909~1994。ウルグアイの首都モンテビデオの生まれ。中等教育すら終えることなく、歯科医院の受付、タイヤ販売会社の職員、左官屋、スタジアムのチケット販売など、職を転々としながら創作を始める。1930年、主としてジャーナリズムで糊口をしのぎながら創作を続ける。1939年に中編小説『井戸』を発表、同じ年ウルグアイの有力新聞『マルチャ』の編集に加わり、1941年にはロイターに職を得る。1950年代半ばまでジャーナリズムをこなす一方、『はかない人生』(1950)、『恐ろしい地震』(1957)などの長編小説を執筆、1961年に発表した『造船所』の成功によって「ラテンアメリカ文学のブーム」に合流する

寺尾隆吉[テラオリュウキチ]
1971年名古屋生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)。メキシコのコレヒオ・デ・メヒコ大学院大学、コロンビアのカロ・イ・クエルボ研究所とアンデス大学、ベネズエラのロス・アンデス大学メリダ校など6年間にわたって、ラテンアメリカ各地で文学研究に従事。政治過程と文学創作の関係が中心テーマ。現在、フェリス女学院大学国際交流学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

myung

6
ラテンアメリカ作家の売春宿、娼婦に対する思い入れは、我々日本人が想像もつかないほどのものだと思われる。知事から認可が降りて売春宿をはじめたフンタと、それを快く思わない教会サイドのやりとり、もう一人の主人公といってもいい『僕』とフリータの内的逃避。逃避したい人々、孤独を感じる人々、様々な思いがサンタ・マリアというコミュニティの中で入り乱れる。逃避をやめさせるほどに自分と居場所を失っていく、人の寂しい一面、現代にも通ずるものを、読めば感じ取れると思う。こんな作品があまり知られていないのは実にもったいない。2013/12/27

茎わかめろん

5
売春宿を営むフンタとそれを阻止しようとする街の人々の物語。漠然としていて、ぼんやり通り過ぎてしまってからはっとして振り返ると美しい言葉に気付く。でも鋭いのとはちがくて、浮力のあるような僕の言葉がいいのだけと、なんとなく心に残る残り方。'べっぴんのマリア'。これすき。2012/08/08

hiyo07

3
何やら綺麗なんですよ。時代がいささか古いというのもあるかも知れないが、遠回しな表現も語り口も、どこか繊細な感じがする。翻訳の違いというのもあるだろうが、リズム感や流れなど全体を見ても、静かな河の流れのごとし。ともすれば南米の作品だと忘れてしまいそうな気すらする。 いささか女性軽視が強い作品だなと思って気になったが、作品の題材から考えて際立たせたのか、そもそものスタイルなのか?続編に当たるという著者の代表作と言える作品も刊行予定・・・?らしいので、そちらもぜひ試してみたい。2012/04/22

cafebleu

1
売春宿をめぐる人物群像…?ってどこかで聞いたような。でも地味です。オーケストラついてないから。2011/05/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2397736

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。