サッカー脳で考える起業のルール―ビジネスをゲームメークする49の方法

個数:

サッカー脳で考える起業のルール―ビジネスをゲームメークする49の方法

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784772661287
  • NDC分類 335
  • Cコード C0034

出版社内容情報

市場というフィールドを見渡す「ボランチの精神」と、あらゆる場面を想定した「シミュレーション力」で結果というゴールを決めろ!サッカーを知れば、ビジネスが見えてくる。

「市場」というフィールドを見渡す「ボランチの精神」と、あらゆる場面を想定した「シミュレーション力」で「結果」というゴールを決めろ!

------------------
小学4年生から始めた大好きなサッカー。サッカーは私に、生きる上でもビジネスを行う上でも必要な知恵や勇気、困難を乗り越える力を授けてくれました。
そして今、サッカーで学んだ多くのことを生かして、複数の事業を展開しています。
これまでどんなことが起こっても、好きなサッカーを続けてきたからこそ、人生が豊かになりました。
------------------

【起業における心構え】【戦略の立て方】【集客】【人間関係の築き方】【人材育成】【自己研さん】など
「起業における様々なルール」を、「サッカーに置き換え」ながら考え、理解を深めていくことができる新感覚のビジネス書。
若手ビジネスパーソン、起業をお考えの方にお勧めの一冊です。


【もくじ】*詳細は「もくじページ」をご覧ください。
第1章 できる人を見てまねる【サッカー式起業準備編】
第2章 相手チームの全体像を把握する【サッカー式リサーチ編】
第3章 攻めて攻めて、まずは先制点【サッカー式スタートダッシュ編】
第4章 勝てる相手と勝負する??オンライン【サッカー式集客編】
第5章 相手を誘い込んでボールを取る??オフライン【サッカー式コミュニケーション編】
第6章 試合に勝てる選手を育てる【サッカー式人材育成編】
第7章 オフもサッカーのことを考え、インプットする【サッカー式自己鍛錬編】

第1章 できる人を見てまねる【サッカー式起業準備編】
1 モデリングする人を見つける→同業者でもうかっている人を見つける
2 新しいスキルは反復練習で獲得する→迅速な着手、テスト、改善を繰り返す
3 チームを移籍してステップアップする→まったく違う環境に身を投じる
4 フォワードかディフェンダーか→起業分野を決める
5 仲間の信頼を得る→お客さまの立場でビジネスを考える
6 今のチームで活躍する→今やっていることで実績を作る
7 サッカーするにもお金が必要→自己資金を準備する
コラム?  夢は大きく! Think Big!

第2章 相手チームの全体像を把握する【サッカー式リサーチ編】
8 相手チームの情報を集める→市場の情報を集める
9 ボールと人の動きを把握し、フィールド全体を見る→市場の全体像を把握する
10 選手のプレーを分析する→新規事業を細分化してみる
11 攻めどころを見つける→ライバル企業の弱点を見つける
12 どう攻めるか戦略を立てる→シミュレーションを繰り返す
13 サポーターの声を聴く→競合他社のお客さまの声を聴く
14 勝てる相手と試合する→自分の強みを知れば勝てる相手が見えてくる
コラム?  夢の基盤になるもの、それは「健康」

第3章 攻めて攻めて、まずは先制点【サッカー式スタートダッシュ編】
15 開始5分で得点を決める→すばやく売り上げを上げる
16 勝ちパターン・負けパターン両方の試合展開を想定する→戦略通りにいかないことを想定する
17 戦略戦術を実践で試してみる→試してPDCAを回す
18 予想外の退場とPKがあっても動じない→想定外のことに動じない
19 自分と味方と敵を俯瞰して観察する→自社のポジションを分析する
20 先制点を挙げた時こそ引き締める→現金が大事、売り掛けはスタートダッシュでは避ける
21 勝ちが見えたときだけ集中攻撃する→広告に関するマインド
コラム?  夢を見る角度

 第4章 勝てる相手と勝負する─オンライン【サッカー式売りにつながる集客編】
22 練習試合で戦う相手を見極める→見込み客を見つける
23 マークすべき相手の弱点を攻める方法→相手の悩みを知る
24 運ぶドリブルは全体を忘れない→大局を見てセールスのタイミングを図る
25 絶妙なタイミングで絶妙な場所にパスする→適切なタイミングでチラシをまく
26 ロングパスは全体を押し上げる→継続的な読者を潜在的顧客に変える
27 「抜き去るドリブル」は相手の心理を読む→お客さまの心理を読む
28 シュートはゴールへのパス→クロージングの心構え
コラム?  夢は押し付けない

第5章 相手を誘い込んでボールを取る─オフライン【サッカー式お客さまとのコミュニケーション編】
29 チームメートの意見を受け止める→見込み客に共感する
30 相手も仲間として捉える→お客さまの信頼を獲得する思考法
31 チームメートの役に立つことをとことんする→お客さまとの信頼関係を構築
32 中盤でのドリブルはボールを失わないように運ぶ→お客さまとの距離を縮める
33 ゴール前では常に得点を狙う→お客さまが必要としているのであれば売る
34 チャレンジを続けることで得点が生まれる→諦めない心でビジネスに誇りを持つ
35 データだけでなくフィールドに目を向ける→インターネットだけでなく実際に会うこと
コラム?  夢のパス交換 138

第6章 試合に勝てる選手を育てる【サッカー式人材育成編】
36 ミッション! ビジョン! パッション!→サッカー式朝礼
37 選手が自立して判断できるように導く→想像力と柔軟性を磨く
38 選手が目指す将来像を知っておく→日々の対話で悩みや目標を把握する
39 チーム内で上下ペアを作る→メンター・メンティー制度
40 常に試合と同じ状況下に置く→具体的な商談をイメージして行動する
41 毎日ボールを蹴りたくなる環境を作る→苦しみを上回る喜びを与える
コラム?  夢はカジュアルに

第7章 オフもサッカーのことを考え、インプットする【サッカー式自己鍛錬編】
42 試合映像を見る→とにかく情報を収集する
43 映像で見たプレーを練習する→見ただけでなく実際にやってみる
44 試合で使うための工夫を加える → 実務で生かすためのシミュレーションをする
45 いかなるオフの時もサッカーに触れる→頭の片隅には常にビジネスを
46 練習は回数よりも難易度と目標の達成度 → 常に目標を持って取り組む
47 サッカーが自分の熱意の源だと知る→自分が求められていることは喜び
48 プレーがうまいだけではいけない→人間として成長する
49 頭の中でもボールを蹴る→遊んでいる時も仕事という感覚
コラム?  夢はつながる!

石塚 洋輔[イシヅカヨウスケ]
著・文・その他

内容説明

サッカーを知れば、ビジネスが見えてくる。市場というフィールドを見渡すボランチ精神とあらゆる場面を想定したシミュレーション力で結果というゴールを決めろ。

目次

第1章 できる人を見てまねる【サッカー式起業準備編】
第2章 相手チームの全体像を把握する【サッカー式リサーチ編】
第3章 攻めて攻めて、まずは先制点【サッカー式スタートダッシュ編】
第4章 勝てる相手と勝負する―オンライン【サッカー式集客編】
第5章 相手を誘い込んでボールを取る―オフライン【サッカー式お客さまとのコミュニケーション編】
第6章 試合に勝てる選手を育てる【サッカー式人材育成編】
第7章 オフもサッカーのことを考え、インプットする【サッカー式自己鍛錬編】

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

5
石塚洋輔さん著の「サッカー脳で考える起業のルール:ビジネスをゲームメイクする49の方法」を読み終えました。49個の起業や会社を経営する上での大事にすること全てにサッカーを例として挙げてくれていました。僕もサッカーをやってきたので、親近感が湧いて、内容が入ってきやすかったです。同じ内容でも、サッカーの例え話がないともっと読むのに苦労したかもしれません。書かれていた内容は基本的で、当たり前のこともありましたが、基本こそ大切なことなのでしっかり頭に入れておこうと思います。2020/08/10

Mimuchi

1
サッカー的な発想の仕方よくわかります。2019/01/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13386562
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。